• カルバトールの使用停止の判断は

    2016年6月4日

    カルバトールはてんかん発作の治療に用いられる抗てんかん薬のひとつで、有効成分をカルバマゼピンとしてテグレトールのジェネリック医薬品となっています。長い歴史のある成分のため、多くの臨床試験を行いNaチャネル阻害薬として多く使用されてきた実績があることから安全性は確立されており、テグレトールとしては部分...

    記事の続きを読む