• カルバトールとてんかん発作と熱性けいれんの応急処置

    2016年7月8日

    てんかんは特徴的な発作をもつ病気の一つであり、乳幼児期に発症しやすいことが知られています。けいれんを引き起こしてしまうということに加えて、意識障害が起こって本人はそのことを覚えていないことも多いのが特徴となるのがてんかん発作です。乳幼児期に起こると熱性けいれんと誤解してしまうこともしばしばあります。...

    記事の続きを読む